富山県高岡市にある女性鍼灸師(針灸師)の小さな鍼灸院です

私の紹介

 

鍼灸師(しんきゅうし) 關 文(せきあや)

 

富山生まれの日本人です。

平成4年 明治鍼灸大学(現 明治国際医療大学)を卒業。

同年春より、富山県高岡市にあるサンバリー福岡病院で4年半鍼灸師として勤務。

平成8年 東方会 新人研修会を一年間受講。

退職後、天津中医薬大学 第一付属病院の鍼灸科で一年間臨床研修。その後帰国。

サンバリー高岡病院に5年間勤務。

その後インドに飛び、主にヨーガを中心にアーユルヴェーダーを学ぶ。

平成18年2月に、高岡市関町にて、はり灸在真を開院。平成26年12月に、同市二塚へ移転。

 

公益社団法人 富山県鍼灸マッサージ師会 高岡鍼灸マッサージ師会 所属

公益社団法人 全日本鍼灸学会 会員

公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会 会員

富山鍼灸学会 会員

 

 

泳ぐこと、山に登ること、歩くこと、自転車に乗ること、何かをつくること、食べること、聴くこと、歌うこと、踊ること、読むこと、ぼ~っとすること、葉っぱ、山川海などが好きです。自分の流行りもよく変わります。

 

鍼灸に関係ないことを書いています。でも、何処かで繋がっています。http://blog.livedoor.jp/erandekebab/

屋号のあるまは、スペイン語のALMA(魂)に由来します。そちらに好きな漢字をあてました。

 

 

 

Aya Seki Acupuncturist

 

I am Japanese and was born in Toyama.

I graduated from Meiji University of Integrative Medicine in 1992.

That same Spring, I jointed the Sunvery Fukuoka Hspital, where I worked as an acupuncturist for 4 1/2years.

In 1996 I attended Toho-kai in Tokyo for one year.

After retiring, I spent a year interning at Tianjin University of Traditional Chinese Medicine’s University Hospital in China.

I then returned to Japan and worked at Sunvery Takaoka Hospital for 5 years.

I later flew to India where I studied Ayurveda, with a concentration on Yoga.

In February of 2006 I opened my clinic ALMA.

I focus upon the Touching Needle acupuncture technique. I use gold and silver needles. My intradermal needles are all stainless steel disposable needles. I use a separate Petri dish for each patients, sterilizing it after each session in an autoclave(a high-pressure steam sterilizer), so there is no risk of contamination.

I also use moxa quite often. Many people associate moxibustion with burning heat,but in most cases it is only comfortably warm. Patients can be as young as six months. I do not use electric needles.